三輪バイクについて

ハーレー
ハーレーダビッドソンと言えば、バイク乗りなら誰でも名前は聞いたことがあると思います。
大型バイクの代名詞でもあり、その独特の存在感で多くのファンを魅了したハーレーダビッドソンのバイクは、現在でも非常に人気が高く、日本にもコアなファンは大勢います。
そのハーレーダビッドソンが三輪バイクを発売したというのをニュースなどで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

三輪バイクを開発した理由

ハーレーダビッドソンが三輪バイクを開発し、販売に踏み切った理由ですが、一つには大型二輪免許を持ったライダーが減少傾向にある、ということが挙げられるようです。

ハーレーダビッドソン社が販売した三輪バイク、トライグライドウルトラは、大型二輪免許がなくても、自動車の普通免許さえあれば運転することが可能なのです。
オートマ限定免許では運転できないようですが、マニュアルの免許を持っていれば運転することが可能ということなので、普通免許を所有している層を新たにターゲットにしたということでしょう。

また、このトライグライドウルトラは、車輛区分においても普通自動車に区分されるため、高速道路も普通に二人乗りで走ることができます。
これまでハーレーダビッドソンのバイクに乗りたいと願っていても、大型二輪免許を取得する費用や暇がないと諦めていた方も、これなら手が届くのではないでしょうか。

価格は400万円オーバーとやや値は張りますが、これまでのダビッドソンのバイクとは一味違った魅力を体験できるのではないでしょうか。

トライグライドウルトラの魅力

ハーレーダビッドソンが満を持して発売したトライグライドウルトラは、一体どこに魅力があるのでしょうか。
一つには、先ほども挙げたように普通免許での運転が可能という点でしょう。

日本では大型自動二輪の免許を所有している人より、普通免許を所有している人の方が明らかに多く、普通免許で運転することができるハーレーダビッドソン社の三輪バイクに大きな興味を持った方も多いのではないでしょうか。

また、ハーレーダビッドソン社のバイクと言えばその圧倒的な存在感や独特の鼓動感が魅力ですが、その要素もしっかりと受け継がれています。
後輪が三輪となることで元々大きな車体は更に大きく見えますし、ハーレーダビッドソン特有の迫力あるフォルムを保っています。

タンデムシートはワイド化されたことにより快適な乗り心地を実現していますから、恋人や夫婦で乗るにも最適なバイクと言えるでしょう。
ハーレーダビッドソンのバイクが元々もつ安定した走行性能が、三輪となることで更に安定性が向上し、高速クルージングでも、ロングドライブでも安全かつ安定した走りができるというのも大きな魅力でしょう。