人気の高いバイク

排ガス規制に適合して復活ヤマハ・セロー250

復活をしたヤマハ・セロー250

ヤマハ・セロー250は2005年にヤマハ・セロー255からフルモデルチェンジをして復活を下オフロードバイクです。
従来のオフロードバイクとは違い機能やデザインがとても優れています。

街中でも走ることができてなおかつ林道での走行も可能です。
パワフルで軽快な走りをすることから多くのバイク愛好家に評価をされています。

もともとヤマハ・セローというのは1985年から開発されてきた歴史のあるオフロードバイクです。
見た目は250㏄には見えないとてもコンパクトな仕上がりでありオフロード車にはないような座り心地の快適さが人気がありました。
多くの人のオフロードバイクのイメージを覆したモデルです。

ハンドリング性能も高く低速気味に設定されているギアレシオのおかげで街中でも安定して軽快な走りを実現することができています。
サスペンションが柔らかいので険しい道でも走行しやすいです。
操作性の高さからベテランから初心者まで乗ることのできるバイクとなっています。

ヤマハ・セロー250は排ガス規制に適応するために250㏄空冷単気筒エンジンを搭載しています。
しっかりと吹かすとお尻に感じられるエンジンの振動はオフロードバイクらしさの伝わるものです。
しっかりとこれまでのヤマハ・セローのバイク性能や走りを踏襲しつつもきちんと規制に対応したモデルになっています。

リアキャリアも大型で積載能力が高いので長距離のツーリングも対応可能です。
長い間多くのバイク愛好家が好んで乗ってきたバイクらしくツーリングでは最大限魅力を発揮してくれます。

ヤマハ・セロー250が人気の理由

ヤマハ・セロー250が多くの人に愛されているのは乗りやすさです。
足つきも軽く取り回しもとても軽くなっています。
道がない場所でもしっかりと走り抜けることができる走行性がありながら操作しやすいのが魅力です。

ヤマハ・セロー250はコンセプトとして二輪二足というものが掲げられています。
これはバイクの前後輪とライダーの両足を意味しており、二つの車輪と二本の足で前遠くへと進んでいく楽しみ方ができるという意味です。
二輪二足歩行によってどのような悪路でも突き進むことができることでバイクに乗る楽しみを感じることができます。

ヤマハ・セロー250はバイクの新しい走り方を実現したとも言われています。
オフロードらしいボディは少し転んだくらいでは何ともないくらい頑丈です。
外観もオフロードバイクらしい強さの感じられる仕上がりになっている点も人気があります。

乗り心地も良く従来のオフロードバイクではありえなかった快適な運転を実現しています。
街乗りも対応することのできるオフロードバイクはなかなかなく1台で多くの用途に対応することができる点も人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です