お役立ち情報

バイク用スマホホルダーを設置するメリット

バイク用スマホホルダーは装着するべき?

交通手段としてバイクを利用する人も多くいます。
最近ではバイク用のナビを装着しなくてもスマホでも代用が可能です。
スマホをナビにするためには運転中も見やすくするために目につく場所に設置する必要があります。

そこで役立つのがスマホホルダーです。
バイク用のものを取り付ければ簡単に設置でき、運転して振動が起きても外れる心配もありません。

最近のスマホのナビはかなり高性能です。
バイクでの高速移動でもほとんど位置の誤差が出ません。
リーズナブルで高性能なのでツーリングのような遠方の移動の際には取り付けておくべきです。

バイク用スマホホルダーのおすすめタイプ

スマホケースを装着したままホルダーに取り付けられるタイプはとても便利です。
取り付けるたびにケースを外すのは手間がかかりますし、スマホを取り付ける際に傷がつく心配もありません。

カバーを取り外すことでスマホが水に濡れる心配がありますが、防水加工がされているものを選べば問題ないです。
雨の中でも走行することがあっても水に濡れることを心配せずナビとしてスマホを使うことができます。

バイクの振動でスマホが落ちないようにするためには四本ツメのタイプのものが安心です。
台座にスポンジゴムが付けられているタイプのものを選ぶと安定性がより高まり振動でもスマホが落ちる心配がありません。

スマホホルダーを購入するのにおすすめの商品

スマホホルダーを購入する際にはたくさん商品があるためどれを購入すればいいか迷ってしまうものです。
そこでここではおすすめの商品を紹介します。
おすすめポイントも書いているのでぜひ自分のバイクライフやスマホに合うかどうか確認してみましょう。

まずはAsotaのオートバイスマホホルダーです。
こちらの特徴は360度自在に回転させることができるため、画面を使いやすい方向に設置ができます。

四本ツメで取り付けるのですがどのようなサイズでも設置が可能です。
そのためスマホのサイズ変わっても取り付けることができます。
角の部分にはゴムがついているので振動を押さえられ、スマホが傷つく心配もありません。

次におすすめなのがAreshyのスマホホルダーです。
こちらは1000円以下で購入することができてコスパがいいとネット通販での口コミでの人気があります。

両側の爪の部分は耐衝撃性の優れているシリコンが使われていて背面のバンドも丈夫です。
伸縮可能なのでスマホのサイズも選びません。

接続するところにポールジョイントが搭載されているので360度回転させることもできます。
取り付けも簡単で安定性も高いので壊れても新たに買いなおして使っている人も多い人気のモデルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です