バイク買取をする良いお店と悪いお店の特徴

買取り

良いお店を探すには

バイク買取はどこのお店でも同じ、そう思っている人も中にはいますが、沢山ある買取専門店は、良いお店とそうではないお店と言うのがあります。

だから、出来るだけ高く愛車を買い取ってもらいたいと思うのであれば、まずは良いお店を探すところから始めなければいけません。

1.買取価格が高い

自分が今まで乗って来た愛車は、確かに状態は良く無くなってしまう事もありますが、それでも愛着があります。

しかし、お店によってはかなり安い査定額しか出してくれない所もあるのです。
また、ちょっとした汚れ・傷だけでも査定マイナスになってしまう事もあるので注意しましょう。

2.しっかりとした対応をしてくれる

買取に関しては、そのままお店に持っていけば査定をしてもらえますが、スムーズに、出来るだけ待ち時間が少ない状態でそれを行いたいと思ったら、まずはそのお店に電話連絡等をします。

その時、しっかりと対応してくれるかどうかで、結構お店の質が分かる物です。
やはり丁寧に対応してくれる所は良いお店である事が多いと言えます。

3.何か変更点があった時はすぐに連絡をしてくれる

時にはバイクを持っていく時間が変更になってしまう事もあります。
また、最初に聞いていた物以外にも必要な物が実はある事が分かるなんて言う事は珍しくありません。

良いお店はそういう変更があった時、すぐに対応をしてくれます。
だから客の側に対してもすぐに電話等で連絡をしてくれるのです。

4.質問に対してしっかりと答えてくれる

バイク買取を利用する時、分からない事が多数出てくる場合もあります。
そんな時、客の立場としては出来るだけそういう分からない点を解消してからバイクを売りたいと思う物です。

そこで、実際にお店の人に質問をしてみた所、しっかりと答えてくれる場合と、なかなか答えてくれない場合があります。

勿論、担当の人の知識等も影響してくる事はありますが、やはり前者の方が良いお店、後者の方は悪いお店の特徴と言えるでしょう。

5.査定額に関して詳細を教えてくれる

査定額だけが知りたいという人は良いのですが、どうしてその数字になったかをしっかりと表記、もしくは説明してくれないようなお店は余り良いお店とは言えません。

客が納得した状態でバイクを売れる様な対応をしてくれるお店、それが良いお店です。
従って、これら良いお店と悪いお店の特徴を良く理解し、出来るだけ良いと思える所を利用するのがバイク買取では重要となります。