CBR250RR

CBR250RRはサウンド音に特徴あり

皆さんは、CBR250RRというバイクの存在をご存じでしょうか。
CBR250RRはホンダが発売している250ccのバイクです。
こちらはもともと、CBR250Rをフルモデルチェンジした車種で、初心者でも、運転技術があまりない人でもツーリングを最大限楽しめるようにとのコンセプトのもと作られたバイクです。

250ccでありながらパワーのある走りが魅力的であり、高速道路を走っても全く不自由を感じさせないバイクです。
また、フルカウルタイプであることから、走行中のライダーをしっかり風から守り、運転中の機能性も抜群です。
さらに車体が軽いという250ccのメリットももちろんきちんと持っており、カーブなども安心の小回りを実現しています。
高回転型のエンジンを持ちながら、耐久性にも優れており、10万キロという長い距離を走っても問題ない車体が多いほどの頑丈さも長所です。

CBR250RRの魅力は、その走行性だけではありません。
バイクファンの間でたびたび語られるのは、そのサウンドです。
CBR250RRのサウンドは官能的とも評されるほどで、バイク好きの間からは評判を集めています。

250ccバイクという良さ

250ccバイクにはそれ以上のサイズのバイクにはない大きなメリットがあります。
それは、車検がないということです。

車検料金の支払いは、バイカーにとって大きな悩みのひとつでしょう。
しかし、250ccバイクとして販売されいるモデルならば、車検を受ける必要がないのです。
これは非常に有り難いと感じる方がほとんどではないでしょうか。

また、乗りやすさも250ccの長所です。
免許をとってすぐに大型のバイクを乗るのは少し不安、もう少しカジュアルにバイクを楽しみたい、という方にとってはまさにうってつけの存在だといえるでしょう。

こういった、メリットは、もちろんCBR250RRでも実感することができます。
その上で、本格的な走りを生み出すことができるというのが、CBR250RRの性能です。

CBR250RRの新型モデルが登場

長い時代を超えて愛され続けていたCBR250RRに、新型モデルが登場しました。
今までのCBR250RRの良さを保ちつつも、さらにスポーティさとアクティブさというコンセプトをプラスした魅力あふれるモデルとなっています。
よりシャープに、クールにツーリングを楽しみたい人にはぴったりのデザイン性となっています。

そして、最大の特徴といえるのがエンジン形式です。
近年のバイクのエンジンは、より馬力を求められる流れがありますが、その流れをきちんと汲んでいます。
並列2気筒のエンジンにより、さらにアグレッシブな走行性を叶えています。