バイク用品は売れるのか

バイク
バイク本体は売却したことがあるが、パーツは売ったことがない、という方は意外に少なくありません。
また、バイクから取り外したパーツは売れない、と勝手な思い込みをしている方がいるのもまた事実です。
しかし、バイクのパーツというのは取り外した状態でも売却することが充分可能です。
ここでは、バイクのパーツを売却するということについて記述したいと思います。

パーツを売る方法

バイクのパーツを売る方法はいくつかありますが、最も間違いない方法としてバイクパーツの買取店に査定して貰うことが挙げられます。
現在では様々な業種においてジャンルの細分化が進み、バイクのパーツだけを専門的に買い取るような企業も存在します。

そうした一つのジャンルに特化したような企業だと、比較的高値で売却することも可能となりますし、査定の信頼度も高いと言えるでしょう。
また、パーツを専門的に扱うということで知識も豊富ですし、確実な査定をしてくれるのではないでしょうか。

友人や知人、ライダー仲間に売却するという手もあります。
ツーリングサークルに入っている場合や、バイク仲間が沢山いるという場合ならこうしたネットワークを使って売却するのも良い手法です。

ただし、お金のことだけはきっちりしておかないと、後々トラブルとなることもあるので注意しましょう。
金銭のトラブルが元で友情が壊れるというのは多々あることですから、金銭に関わることだけは注意が必要です。

ネットオークションという手もありますが、梱包の手間が掛かったり、輸送中に事故がおきないとも限りませんから、最終的な手段とした方が良いかもしれません。

パーツを高く売る方法

バイクのパーツを高く売る方法ですが、自分がバイクの中古パーツを購入するときの気持ちになってみるとよく理解できるのではないでしょうか。
やはり、購入するとなれば汚れの目立つパーツより綺麗なパーツを選ぶものだと思います。

そのため、パーツを売る際にはしっかりとクリーニングし、汚れをできるだけ落としておくことを忘れてはなりません。
特にサスペンションやブレーキキャリパーといったパーツは、汚れが多くしかも目立ちやすいので、しっかりとクリーニングした状態で持ち込むようにしましょう。

バイクのマフラーなどに関しても、錆や汚れはできるだけとっておいた方が良いでしょう。
錆は浸透潤滑剤などを利用しながらワイヤーブラシでこすると割と取れやすいですし、汚れが取れるだけで随分綺麗になるものです。

また、消耗品であるブレーキディスクやパッドも、お店によっては買い取ってくれることがあるので、過去に交換したブレーキパッドなどが自宅に転がっている場合、一緒に持ち込んでみるのも良いでしょう。
まだ使える部分が充分残っているパッドであれば買い取って貰える確率は高いです。